元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事ハワイ専門
海外旅行 世界遺産 世界博物館

マラケッシュ「アグノウ門」

WEBだから便利!海外自由旅行は予約.com


世界遺産
アグノウ門
海外旅行 世界遺産 世界博物館

ユネスコの世界遺産に指定されているメディナ「マラケッシュのメディナ」の南側、王朝の近くにそれは美しい門があります。

marrakech_agunoumon.jpg


マラケッシュの名物、ジャマ・エル・フナ広場からモロッコ銀行のほうへむかってアグノウ門通りを南に進みます。グランド・オテル・タジのある広い交差点を横切り、直進します。そのままずんずん行って、広い道につきあたるまで行き、斜め左に進むと城壁がある広場に出ます。そこに門があります。それがマラケッシュで最も美しい門のひとつとされる、「アグノウ門」です。

アグノウ門は、アーチの周囲は赤と緑の砂岩で馬蹄形や半円形のくりこみ模様で縁どられています。その上の壁には、コーランの詞の装飾文字が刻まれています。

この門は、スルタンが宮殿に行くために使われた門と言われます。ただ死刑に処された罪人の首をさらす場所でもあったと言われ、小さな大砲が備えられています。
スルタンとは、イスラム教で11世紀以降、主としてスンニー派イスラム応用の君主をあらわす称号です。

クトゥビアの塔.jpg


スマリン門
その他、マラケッシュには、スマリン門があります。この門は、ジャマ・エル・フナ広場のすぐそばです。フナ広場の北側、マグレヴ銀行を背にして正面にあたるところに屋台があり、その右側にごちゃごちゃと店が並びます。ここがスークの入口で、陶器のスークを抜けたところにあるのがスマリン門です。
モロッコを訪れたら、その城壁に囲まれた都市とその入口?出口?である、美しい門を回ってみるととても面白いです。




posted by 世界遺産 世界博物館 記録の細道 at 10:57 | Comment(0) | ・世界遺産 メディナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブー・ジュルート門

●○海外旅行売れ筋ベスト10○● 出発地別ランキング!

格安、添乗員付き&フリープラン、世界遺産、観光地網羅・・売れているには訳がある



世界遺産 メディナ
ブー・ジュルート門

モロッコ フェズ・エル・バリ.jpg

ブー・ジュルート門は、メディナの入口にあるフェズ最大の門です。
建造は1913年。外面は幾何学文様に彫刻されていて、青色や緑色のタイルの彩が何とも美しく、芸術的。
世界遺産メディナの雑踏に早く吸い込まれたい、という思いを抑え、ここでちょっとカフェで一息もいいのでは?
ブー・ジュルート門をはいってすぐの場所に、「ル・カスバ」というカフェがあります。2〜3階のテラスからは、メディナの喧噪を見下ろすことができます。値段もお手頃で、70DHも払えば、デザートに食後の飲み物までついたセットメニューが楽しめます。名物おじちゃんが赤い帽子をかぶってむかえてくれますので、ぜひ、どうぞ。
カフェのテラスから見下ろしていると、人が次々と門のなかへと吸い込まれ、そして吐き出されてきます。門を挟んで、そのなかは1000年以上前の空気がぎゅっと凝縮されているような職人店や住宅の迷路。その迷路から吐き出されてくるように、ファッショナブルな女性や外国人観光客が現れ、それに混じって、職人街から来たのだろうか、染め皮を背負ったロバや、民俗衣装のシュラバ(フード付きのくるぶしまで届く上衣。風通しがいいので、砂漠の猛暑から身体を守るのに最適。砂もたまりにくいという)に身を包んだ老人がゆっくりと歩いてくるのが見えます。
いよいよ門をくぐり、メディナへ入ります。
門のアーチの間からは、ふたつの塔「ミナレット」が見えます。ひとつは、シディ・ルッザース・モスク、もうひとつは、ブー・イナニア・マドラサです。

旅行人 2005年秋号旧市街をさまよう





posted by 世界遺産 世界博物館 記録の細道 at 14:06 | Comment(0) | ・世界遺産 メディナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マラケッシュの世界遺産メディナ

海外ツアー  Powered by A8.net
momobgyoko.JPG

マラケッシュの世界遺産メディナ
海外旅行 世界遺産 世界博物館

マラケッシュのメディナ
モロッコのマラケッシュのメディナもユネスコの世界遺産に指定されています。ア
ラブの国々数あるメディナのなかでも、これほど旅人にとって心浮き立つところはないのではないでしょうか?
マラケッシュのメディナの中心は、なんといっても「ジャマ・エル・フナ広場」です。

jyamaefufuna.jpg


大道芸人が得意の技を披露し、地元の人はもちろん、旅びとを楽しませます。
日本でいえば、縁日・・・それも毎日の縁日・・・といったらいいでしょうか?
日暮れ時になると、ジャマ・エル・フナ広場には人があふれます。

広場にはモロッコ料理を食べさせてくれる屋台が立ち、一日を終えた人たちの胃袋を満足させてくれます。
広場の北側は、モロッコ最大のスーク街です。
商業都市として名高いマラケッシュの、まるで迷路のようなスーク街を探索してみるといいでしょう。その奥行き・・・歴史ある町並みに魅了されます。

世界遺産マラケシュメディナの主な見所
marakesyu_baia.jpg
1.クトゥビア、
2.皮なめし職人地区、
3.ジャマ・エル・フナ広場、
4.サアード朝の墳墓群、
5.バイア宮殿、


といったところでしょうか?

その他、新旧のスークやモスク、マラケッシュ博物館も必見です。また、マラケッシュで最も美しい門のひとつとされる「アグノヴ門」にもぜひ訪れてみてください。
アグノウ門へは、フナ広場からアグノウ門通りを南に進みます。
グランド・オテル・タジのある広い交差点を横切り、直進します。
広い道につきあたるまで行き、斜め左に進むと城壁がある広場にで、そこに門があります。

絶対いつか行きたい世界遺産ベスト100―「地球の宝物」に出会える本 (王様文庫)

絶対いつか行きたい世界遺産ベスト100―「地球の宝物」に出会える本 (王様文庫)

  • 作者: 小林 克己
  • 出版社/メーカー: 三笠書房
  • 発売日: 2008/03/27
  • メディア: 文庫





posted by 世界遺産 世界博物館 記録の細道 at 12:49 | Comment(0) | ・世界遺産 メディナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康
|TOPページ|

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。