元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事ハワイ専門
海外旅行 世界遺産 世界博物館

世界のパワースポット

私達が今暮らしているこの地球上には、「パワースポット」と呼ばれている場所がたくさんあります。この場所は昔から不思議な力が宿っている場所として知られています。

パワースポットについて簡単に説明してみたいと思います。パワースポットと言うのはその場に行くだけで精神的に癒されたり、元気が出てくるようになったり、体が浄化されていくような感じを受けたりする場所です。また、そういった感じだけではなくそこにあるエネルギーを体感することが出来る場所でもあるのです。

こういったパワースポットは世界中にいくつも存在していますが、最も有名なパワースポットは「マチュピチュ遺跡」と呼ばれる空中都市です。
マチュピチュ遺跡には「インティワタナ」と言う石造物があり昔は日時計の役割をしていたのではないかと言う石造です。この石造の先端部分に手をかざす事でエネルギーを感じ、血行も良くなると言った現象が起きるみたいです。

またここの他にも「癒しの石」と呼ばれるパワースポットがあります。その石に横たわりマチュピチュの空を仰ぐようにしてみると不思議とリラックス効果を感じ、エネルギーを得ることが出来るみたいです。

また更にパワーが溢れているのが「ワイナピチュ」にある「癒しの岩」です。この岩はワイナピチュの先端部分にあるのですがかなり大きく大人が3人寝ても余裕がある程の大きさで実際横になってみるときっと不思議なエネルギーを感じることが出来るようになると思います。


posted by 世界遺産 世界博物館 記録の細道 at 09:00 | Comment(0) | 世界のパワースポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界のパワースポットについて

不思議なエネルギーを感じる事が出来るパワースポットと呼ばれる場所は日本でも数多く存在しています。
またその場所は日本だけではなく世界中にも至るところに存在していているようです。ではどんな場所がパワースポットと呼ばれる場所なのかと言うと「世界遺産」と呼ばれる様な場所は大体がパワースポットなのではないかと思ってもいいそうです。

昔から人が惹き付けられて集まってくるような場所だったり、お寺が建つような場所だったりする所はエネルギーを感じる場所である事が多いそうで、街や都市などもそういったエネルギーがある場所に作られている所も多いそうです。

もちろん、人が集まるような場所だけではなく、「マチュピチュ(ペルー)」「セドナ(北米)」「シャスタ山」「ピラミッド」「ハワイ」「バリ島」「オーストラリア」などと言った大自然が織り成す絶景ポイントもエネルギーが満ち溢れていてパワースポットとなっている所も多いようです。

人は何かを求めてそういったパワースポットと呼ばれる場所に行くのだと思いますが、その場所に行ったからと言って必ずしも何か不思議な体験をすると言うことでもありません。エネルギーを感じる人も感じない人もいるからです。そういったエネルギーを期待して行くよりもまずは何故その場所がパワースポットと呼ばれる様に人が惹き付けられる理由なのかを探り、それを感じたり、美しさや自然、壮大さを感じてみたりする事が大切だと思います。

そう言った意識をする事でエネルギーを体で感じるようになってくると思います。


posted by 世界遺産 世界博物館 記録の細道 at 07:00 | Comment(0) | 世界のパワースポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康
|TOPページ|

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。