元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事ハワイ専門
海外旅行 世界遺産 世界博物館

ベルダン門

海外ツアー モロッコ 世界遺産 古都メクネス
ベルダン門
海外旅行 世界遺産 世界博物館

世界自然遺産 アフリカ1・アフリカ2編 [Blu-ray]

世界自然遺産 アフリカ1・アフリカ2編 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ケンメディア
  • メディア: Blu-ray



モロッコでユネスコの世界遺産に登録されているのは、8つです。
そのひとつである、古都メクネスには、17世紀に最盛期を迎えた街です。メクネスは、やはり世界遺産に登録されている、フェズなどの町並み(メディナ)と比べると、整然としていて歩きやすいという印象を受けます。
メクネスは、首都機能としては、アラウィー朝のムーレイ・イスマイルの時代のわずか半世紀でしたが、ムーレイ・イスマイルは数多くのすばらしい建築物を残しています。多くの城壁や門、モスクなど・・・これらは、同時代にヨーロッパでその栄華を誇っていたルイ14世のヴェルサイユ宮殿に対抗しようとしてのこととも言われます。
現在は眠っているかのようだ、と言われる古都メクネスですが、東西南北を結ぶ中継地点として重要な位置にあることはかわりません。また、ユネスコに登録されている「ヴォルビリス」や、聖都「ムーレイ・イドリス」を訪ねるのにも拠点となります。

モロッコの街を歩いていて、いつもふと立ち止まり、新たな思いにさせられるのが、その「門」です。
古都メクネスには「マンスール門」があります。その他、「ベルダン門」と「クミス門」があります。
★ベルダン門
有名な「マンスール門」が、メディナの南に位置し、エディム広場に面して王都エリアへのメインゲートとなるのに対して、ベルダン門は、メディナの北の入口となる門です。ムーレイ・イスマイルによってつくられました。
berudamon.jpg

ベルダンというのは、「荷鞍の門」を意味する言葉です。昔このあたりでは、荷鞍の製造がおこなわれていたことに由来します。
他の門と同様、そのすばらしい彫刻は目を見張るものがありますが、この門からぜひ、見ていただきたいのが、ここから見渡せるザルフォーン山の美しい魅惑的な景色です。


posted by 世界遺産 世界博物館 記録の細道 at 08:51 | Comment(0) | 世界遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

PING送信プラス by SEO対策

金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康
|TOPページ|
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。