元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事ハワイ専門
海外旅行 世界遺産 世界博物館

古都メクネス

世界遺産 モロッコ
古都メクネス
海外旅行 世界遺産 世界博物館

モロッコでは現在8つのユネスコ世界遺産があります。jyamaefufuna.jpg
1.ファズ・エル・バリの世界最大のメディナ(旧市街)の町並み、2.マラケッシュのメディナ、
3.古都メクネス、
4.ウォルビリス、
5.ティトゥアンのメディナ、
6.エッサウッィラのメディナ、
7.アル・ジャディーダのポリトガル都市、
8.アイト・ベン・ハドゥです。


古都メクネス
mekunesu.jpgメクネスは、現在のモロッコの王朝アラウィー朝が17世紀?18世紀に都と定めた街です。首都としての寿命は短く、約半世紀ほどでした。メクネスの最盛期は、17世紀のムーライ・イスマイル王の頃です。
彼の死後にたてられた「ムーレイ・イスマイル廟」と、王都の入口にある万スール門とともに、イスラム建築の最高傑作と数えられています。
世界最大のメディナ(旧市街)と比べると、メクネスの建築物は新しく、色鮮やかです。

マンスール門
makunesu1.jpg北アフリカで最も美しいと言われる有名な門です。エディム広場に面しており、王都エリアへのメインゲートとなる巨大な門です。
馬蹄形のアーチは、青と緑のモザイクと彩釉タイルで彩られています。壁の斜め格子の彫刻が美しい陰影を造り、必見です。
この門は、メクネスの最盛期であった17世紀の王、ムーレイ・イスマイルが手掛けた最後の建築物といわれます。彼の死後、息子によって18世紀(1732年)に完成されました。
マンスールという名前は、イスラム教に改宗したキリスト教徒マンスールが設計したことにちなみます。「改宗者の勝利の門」を意味して「マンスール・エルアルージュ門」とも言われます。

posted by 世界遺産 世界博物館 記録の細道 at 09:58 | Comment(0) | 世界遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

PING送信プラス by SEO対策

金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康
|TOPページ|
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。