元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事ハワイ専門
海外旅行 世界遺産 世界博物館

沖縄のパワースポット





沖縄には斎場御嶽(せーふぁうたき)と呼ばれる世界遺産があり、パワースポットでもあります。

昔、王族がいた頃、王族とそうでない一般の人が立ち入りを分別されたと言う参道があります。聖地と呼ばれる場所には必ずと言っていい程霊界と人間界を分ける結界があると言われていて、この参道の曲がり角がその結界ではないかと思われる位、エネルギーの感じ方がガラッと変わるそうです。

その曲がり角から少し歩いた場所にパワースポットと呼ばれるエネルギースポットがあります。ここは儀礼に使われている場所みたいで、大岩の下に石で長方形に囲われている場所になっています。
この土地は昔から男性である天照(あまてらす)が守っているのではなく、女性の神様である海照神(うみてらすかみ)によって守られてきているようです。

こう言った形になっている聖地の形と言うのは他にもあるようで、例えば出雲大社奥にあるパワースポットも同じような形をしているそうです。
大岩の下が抉り取られるような形になっていてそこに神様の気が宿っていると言う感じと言ったらイメージが掴めるでしょうか?こう言った場所に行った時には岩に手を充てて落ち着いてみましょう。邪念がスッと取り除かれて行くのを感じると思いますよ。




パワースポットと呼ばれる場所はたくさんあっても実際にエネルギーを強く感じる事が出来る場所は少ないのではないかと思います。そんな数少ないエネルギーが強いパワースポットが斎場御嶽(せーふぁうたき)なのです。

posted by 世界遺産 世界博物館 記録の細道 at 07:00 | Comment(0) | ・沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

PING送信プラス by SEO対策

金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康
|TOPページ|
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。