元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事ハワイ専門
海外旅行 世界遺産 世界博物館

ハワイにあるパワースポット

ハワイ・マウイ島の首都だった場所「ラハイナ」。昔は捕鯨で繁栄した街だったようです。今でも当時の面影が残っていて懐かしさや風情を感じる事が出来る街です。
そんな街にフロント・ストリートと言うたくさんの人で賑わう場所があり、近くにはラハイナ図書館があります。この図書館の海側にパワースポットがあるようなのです。

ここはハワイの中でも、特に強いエネルギーを出しているパワースポットとしても有名で干潮時にラハイナの岸壁から海の中を除き込むようにすると見える椅子の様な形をした岩「ハウオラ・ストーン」がパワースポットになります。

このハウオラ・ストーンでは昔、貴族階級の女性達が出産を行った場所のようで、出産が近付くと従者と一緒に海に入ってハウオラ・ストーンに腰を掛けて出産をしたのだそうです。

そんな意味も込められているのでしょうか、ハウオラと言う意味はハワイ語で「長寿」「健康」を意味していて、その後ハワイアンの人達が健康を回復させようとこのストーンを訪れたりしてきたそうです。

ハウオラ・ストーンに腰を掛けて足を海に入れながら願い事を唱えるだけで健康を手に入れたり長寿が期待出来たりすると言われています。

そこに腰掛けなくても見ているだけで何とも言えないエネルギーを身体中に感じる事が出来ますし、じっと海を見ているだけで太古に戻るような不思議な感覚を感じるかもしれません。

そんな不思議なエネルギーが得られる場所、ラハイナのハウオラ・ストーンを是非身体で感じてみてはいかがでしょうか。

posted by 世界遺産 世界博物館 記録の細道 at 07:00 | Comment(0) | ・ハワイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

PING送信プラス by SEO対策

金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康
|TOPページ|
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。