元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事ハワイ専門
海外旅行 世界遺産 世界博物館

香港旅行の交通手段

海外旅行 世界遺産 世界博物館 香港旅行
香港旅行の交通手段


toramu.jpg


香港に旅行へ行く際、香港内を移動するのに欠かせないのが交通機関です。この交通機関を知っているか知らないかで香港旅行を堪能できるかどうかもちょっと変わってくると思います。どんな物があるのかご紹介してみたいと思いますので、参考にして使いこなしてみましょう。

【トラム】
最も有名な交通機関だと思います。特に二階建てのトラムだと真上に乗れますので、香港の町並みを肌で感じる事が出来ます。看板が頭のスレスレで通り過ぎるときはドキドキしてしまうでしょう。
値段は2香港ドル、日本円にして約30円位ですのでかなり安いのでどんどん利用しましょう。

【地下鉄】
香港の地下鉄は路線によって色分けされているので、始めて使う方でも簡単に乗る事が出来ます。またオクトパスカードと言う、日本でのPASMOみたいなカードがありますので、それを利用するとバスや電車にスムーズに乗る事が出来ます。

【タクシー】
香港では行き先によって色が分かれています。タクシーに乗る前にはきちんと行き先を確認してから乗る事をお勧めします。
ちなみに香港島・九龍地区に行く場合には赤、新界地区に行く場合には緑、ランタオ島に行く場合には青、の様に色分けされています。但し乗るときにはタクシーにきちんとメーターが付いているかどうか確認して下さい。じゃないと膨大な料金を請求される場合もあります。

【フェリー】
香港のきれいな夜景を見ながらフェリーに揺られて移動するのもありですよね。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


春旅行 北海道旅行春旅行 こだわりの宿春旅行 こだわりの宿(2)春旅行 海外グルメ!春旅行 海外グルメ!(ヨーロッパ・北欧)春旅行 海外グルメ!(ヨーロッパ・北米)

posted by 世界遺産 世界博物館 記録の細道 at 14:34 | Comment(0) | 香港旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香港旅行のお土産

世界遺産 世界博物館 香港旅行
香港旅行のお土産

国内外問わず、何処に行くにしても旅行と言ったらお土産ですよね。その土地、その国ならではのお土産も楽しみの一つだと思います。
では、香港で買うお土産と言ったらどんなものがあるでしょうか?
代表的な物と言ったら「シルク」や中国風の刺繍が入っている「レース品」などだと思います。
この刺繍が結構可愛くてハンカチ等を買えば普段でも使う事が出来ます。その上シルクは本当に有名で、香港のツアーをよく見てみるとオプションにシルクの店でのショッピングと言うのが必ずある程です。
シルクは女性が圧倒的に喜ぶ物で、例えば旅の記念にチャイナ服を作ってもいいでしょう、シルクを使った小物入れを作ってもいいでしょう、またシルクの生地をそのまま持ち帰っても良いと思います。
シルクと言うと日本では高いイメージがありますが、香港ではそこまで高くはなく、購入しやすい値段で提供されています。

akusesari.jpg次にお土産には「アクセサリー」はいかがでしょうか。女人街に行くと露店がたくさん出展されていて、ブランドのアクセサリーはもちろん、シルバーで作られたアクセサリーもたくさん、しかも安く売られています。露店で買う醍醐味として値切りの交渉もしてみてはいかがでしょうか。
次にお土産の定番と言ったら「お茶」かもしれません。茶葉でもティーバッグでも良いですがせっかく香港で買うのですから出来れば日本ではなかなか見ない様なお茶を買っていってもいいかもしれませんね。
意外とコンビニに行くと香港ならではの商品が置いていたりしてお土産にピッタリの物が見つかるかもしれませんので、ちょっと覗いてみる価値はあるかもしれませんね。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

春旅行 団体温泉旅行春旅行 お祭り春旅行 お祭り・陶器市


posted by 世界遺産 世界博物館 記録の細道 at 17:54 | Comment(0) | 香港旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香港の島々

海外旅行 世界遺産 世界博物館 香港旅行
香港の島々

honkon_tou.jpg


香港旅行に行く際に色んな島々に行ってみて観光しませんか?
香港旅行に行く際に気になるのは何と言っても260もあると言う島々だと思います。そのメインとなっている島が香港のメイン「香港島」だと思います。次にショッピングを楽しむなら「九龍半島」、ディズニーランドに行くなら「ランタオ島」等、用途に合わせて色々な島があると思います。
例えば「ランタオ島」ですが、この島には自然がとてもたくさん残っていて寺院や大仏等があるそうです。近代的な香港島とは真逆の香港の様子を楽しむ事が出来るのも魅力的な旅行だと思います。ランタオ島にはロープウェイがありますので晴れている日に乗ると見事な絶景が見込めると思います。

rantao_tou.jpg


また「ランタオ島」にはビーチもあり西洋人にとても人気がある場所になっています。「九龍半島」等で夜景や買い物を楽しむのも香港旅行の醍醐味だと思いますが、ちょっと足を延ばして自然を楽しむと言う香港旅行を楽しんでみても良いと思います。
またこう言った島々を巡る為には地図を持って行くのは必須かもしれません。地図にフェリー乗り場等を記述しておくと「ラマ島」「チュンチャウ島」等もゆったり行けるかも知れませんので是非地図を持参していく様にしましょう。
香港には近代的、自然的、東洋的、西洋的と色々な顔を持ち合わせている都市です。是非色んな香港を見て回って、普通の香港旅行とは一味違った香港を楽しんでみてはいかがでしょうか。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

春旅行 海外旅行の長期の保険春旅行 海外旅行前と後の注意春旅行 海外旅行の感染症予防

posted by 世界遺産 世界博物館 記録の細道 at 16:08 | Comment(0) | 香港旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春の海外卒業旅行オススメ

海外旅行 世界遺産 春旅行
春の海外卒業旅行オススメ

wall_09_1024_768.jpg


春の卒業旅行に海外へ・・とはいえ、どこへ行くか、どこも気になりますね。バリは、一味違ったビーチリゾートです。独特の文化があり、エキゾチックでもあり、香りも文化も、日本と大きく違うので、異国情緒が楽しめます。
伝統舞踊のケチャックダンス、バロンダンス。グルメでは、ナシゴレンやトロピカルフルーツなど。女性が喜ぶスパなどもあります。
アメリカは、エンターテインメント本場です。大規模なミュージカルやテーマパーク。
その一方で、大自然のグランドキャニオンなどもあり、スケールの大きさはピカイチです。一度の卒業旅行に、いろいろ楽しみたいという方に。
ペルーは、ミステリー好き冒険派にピッタリ。謎が沢山あります。地球の落書き、いつ誰が何のために書いたのかというナスカの地上絵。日本の裏側に築かれていた空中都市のマチュピチュ
謎めいたもの好きで、せっかくだからなるべく遠くへ行きたい!という方に。
グアムは、サークルやゼミ仲間と、みんなでワイワイ行くのにいいですね。あたたかい常夏の島で、ビーチアクティビティやバーベキューなど。みんなで行くから楽しい卒業旅行を演出します。
ソウル・バンコクは、卒業旅行は1回じゃ足りないという方向けです。近場ではアジアへも行ってみましょう。B級グルメやマッサージ、ショッピングなど、短い期間、低予算で行けるのが魅力で、楽しみどころがいっぱいです。思い出は多い方がいいですね。
ヨーロッパも、美しい町並みを満喫できます。お洒落なカフェ、夜の建物を照らす照明も素晴らしく、馬車、本場の音楽も素晴らしいものがあります。文化を味わいたい方に。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

宿ぷらざ


メタボリック症候群 特定健診制度 メタボリック症候群 特定保健指導メタボリック症候群 食生活

posted by 世界遺産 世界博物館 記録の細道 at 16:08 | Comment(0) | 世界遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春旅行は子供とオーストラリアへ

海外旅行 世界遺産 オーストラリア
春旅行は子供とオーストラリアへ

ousutoaria-koara.jpg

好きな海外の国の中に、オーストラリアを入れる方が多いですね。春の旅行に選ぶ方も多いと聞きます。
オーストラリアの特徴としては、先進農業国であり、羊で知られるとともに、世界最大の一枚の岩で出来たエアーズロック、美しいサンゴ礁(グレートバリアリーフ)、熱帯雨林(クィーンズランド)、アボリジニの遺跡や岩絵(カカドゥ国立公園)も世界遺産に登録され、ゴールドコーストの青い海と白い砂浜とともに、メルボルンなどの英国情緒に触れたりできて、人気のために観光客が年間100万人以上訪れています。
沢山満喫できるオーストラリアは、アクティブ派の家族におすすめです。時差が少ないので、子供の体に負担もかかりませんね。子供とともに、海や山などの大自然を体験できます。
両替ですが、日本よりもオーストラリアで行う方が今はお得です。両替手数料もかかりますが、手数料無料の両替所も都市によってはあります。クレジット・カードは大抵どこでも使えます。
ちなみに、チップは不要のところが多いです。春は4月25日が祝祭日のアンザック・デーといわれています。
ホテルは、ほとんどのホテルが、歯磨きセットやスリッパを用意していないそうです。
一つ気をつけなくてはいけないのは、オーストラリアの入国前に申告書を書きますが、書き方です。犯罪歴、麻薬歴などの有無チェックの欄がならんだ小さな紙ですが、たいていNOの方にチェックをしますが、赤ちゃんなどの食べ物ももちろん持っていくと思われます。その紙の真ん中あたりに、『食物や果物を持っていません』と書かれたチェックボックスがあります。ここがNOだと、法に反するということで、罰金一万円を払わされますので、気をつけてください。
赤ちゃんのミルクも同様で、法律で禁止されたものだけの食物ではありません。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by 世界遺産 世界博物館 記録の細道 at 13:01 | Comment(0) | オーストラリア旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界博物館【バリの博物館】

海外旅行 世界遺産 世界博物館
バリの博物館と伝統芸能

ジャカルタ.jpgバリ博物館


インドネシアのバリ島は、イスラム教徒が多いインドネシアにあって、ヒンドゥー教が支配する村です。ここには世界中から、その美しいサンゴ礁に囲まれたビーチ・リゾートを目指す観光客が訪れます。でも・・・ただ海で泳ぐだけでは絶対におしいです!ここバリの魅力は、聖なる山「アグサン山」のふもとに広がる田園風景や、ひとつの島で一州を形成する独立した文化芸術、そしてどこからか流れてくるガムランの響き・・・。

バリを訪れたら、しばし芸術的な空気のなかでゆったりとした時間を過ごしてみるのもいいかもしれません。
バリでお勧めの博物館は、バリ博物館ル・メイヨール博物館です。

バリ博物館
市場から歩いて10分ほど。ププタン広場の向いにある博物館です。広い敷地内には、バリ宮殿の寺院の建築様式を取り入れた展示室や見晴らし台の望楼(物見やぐら)があります。

1932年にオランダ政府によって設立されたもので、バリの歴史を興味深く思う人には勉強になります。

ル・メイヨール博物館
ベルギー出身の画家メイヨールが住んだ家で、内装が伝統的なバリ建築となっています。この博物館は、サヌールに位置します。バリでも有名なホテルホテル・バリ・ビーチの横です。

その他、バリには「アート・センター」があります。広大な敷地のなかに美術館と、二つの野外劇場などがあります。現在ここではダンスやガムラン音楽の演奏は行われていません。したがって、バリの伝統芸能を観たいと言う場合は、デンパサールやウブド、ボナなどで毎日定期公演を「どこかかしか」でやっていますので、観光案内所でスケジュールを確認し、チケットを購入してみてはいかがでしょう?

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


posted by 世界遺産 世界博物館 記録の細道 at 15:35 | Comment(0) | 世界博物館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイ「アユタヤ」

旅行観光 トラベル【旅の細道】
http://tabino-hosomichi.seesaa.net/
横浜開港150周年「ヒルサイドエリア」のイベント



bi-ti0305.jpg
世界遺産:タイ「アユタヤ」
【記事の詳細】


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ











posted by 世界遺産 世界博物館 記録の細道 at 09:38 | Comment(0) | 世界遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界遺産 モロッコマラケシュ「クトゥビアの塔」

旅行観光 トラベル【旅の細道】
http://tabino-hosomichi.seesaa.net/
黒部ダムの知名度

世界遺産 モロッコマラケシュ「クトゥビアの塔」
【詳細記事】

 クトゥビアの塔.jpg
posted by 世界遺産 世界博物館 記録の細道 at 19:14 | Comment(0) | 世界遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康
|TOPページ|

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。