元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事ハワイ専門
海外旅行 世界遺産 世界博物館

日本のパワースポット紹介2

ここでは日本にいくつかあるパワースポットをご紹介してみたいと思いますので参考にしてみてください。

【出雲大社(島根県)】
出雲大社は縁結びの神様として多くの人に知られており、毎年多くの参拝者が訪れています。

本殿は高さ24メートルもありますが、その昔は更に高かった様で近年になってそれを裏付ける様に境内で柱根が発見され話題になったようです。

神楽殿には大注縄があり、長さと胴回りが日本一を誇る縄でその縄に向かってコインを投げて刺さる事によってラッキーになるかどうかを占うという話もあります。

出雲大社を参拝する時には「2礼4拍手1礼」が基本になっていますので、注意しましょう。

【足摺岬(高知県)】
四国の足摺岬にあるパワースポットは強力なエネルギーを発するストーンサークルです。

このパワースポットは今注目を浴びている場所で、古代文明があったり、祭祀の場所であったりしていた場所だったようでエネルギーがものすごく強い場所のようです。

【天岩戸神社(宮崎県)】
天岩戸をお祀りしている神社で、昔天照大神が隠れていたと言われているもので御神体は天岩戸そのものを指しているそうです。
こういった昔の神話が語り継がれているような場所にもエネルギーがたくさん溢れている事がありますので、パワースポットとしてエネルギーを感じる事が出来ると思います。

天岩戸神社の近くには天安河原神社と言う神社もありますので、近くへ行った際にはぜひ両方お参りしてエネルギーをたくさん感じてきてはいかがでしょうか。


posted by 世界遺産 世界博物館 記録の細道 at 07:00 | Comment(0) | 日本のパワースポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本のパワースポット【富士山、鞍馬寺、吉野金峰山寺】

日本のパワースポット【富士山、鞍馬寺、吉野金峰山寺】

海外旅行 世界遺産 世界博物館

【富士山】

fujisan1.jpeg


富士山は日本を象徴している山です。標高は3776メートルあり、日本で一番高い山として有名です。そんな富士山も強いエネルギーを噴出しているパワースポットとして取り上げられていますが、富士山は古代より山岳信仰の対象になっていたり、霊山としても知られていたりして崇められてきていたようです。

富士山はその場所に行かなくても姿を見ることが出来るだけで、感動したり清々しい気分になったりすることがありますが、それは富士山が持っているエネルギーによるものだからかもしれません。

【鞍馬寺(京都)】

kurama1.jpg


京都にある鞍馬寺はレイキ(霊氣)の発祥した場所として有名です。
鞍馬寺は京都の奥にある鞍馬山の中に建てられており、山岳信仰や密教などが盛んに行われてきているようです。その為か「鞍馬天狗」と言われている山の精霊もそこに住んでいるのではないかと伝えられているそうです。ですから天狗にとって鞍馬山と言うのは最高峰の山に値すると言うことです。

【吉野金峯山寺(奈良)】

konpouji.jpg


奈良県吉野山にある金峯山修験本宗総本山は桜がキレイに咲くところでとても有名な所です。
金峯山寺自体が世界遺産として登録されている場所でもありますが、そこにある桜を御神木として祀ってあるそうです。

この場所は役行者(えんのぎょうじゃ)と呼ばれる修験道の開祖様が修行に明け暮れた場所であると言われています。

この近くにある「奥駈道」という所は至るところがパワースポットとなっているようなのです。

お金がない?それは財布のせいではないですか?



人気ブログランキングへ


posted by 世界遺産 世界博物館 記録の細道 at 07:00 | Comment(0) | 日本のパワースポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本にあるパワースポット【北海道・東北】

日本にはパワースポットと呼ばれる場所がいくつかあります。
ここでは北海道と東北にあるパワースポットについてご紹介してみたいと思います。

【北海道神宮】
この神宮は明治天皇が依頼をして建てられたもので、1869年に建てられました。

ここにはたくさんの神様が祀られていて、「大国魂神」は大地における神様として、「大那牟遅神」は開拓における神様として、「少彦名神」は医薬の神様、酒造の神様、国土経営の神様として祀られています。

ではどこでエネルギーを感じるのかと言うと北海道神宮にある鳥居がキーとなっているようです。
北海道神宮に入る時に第3鳥居から入ると金運がアップすると言われています。ここにある狛犬には金運に関するエネルギーがあるようなのです。

第2鳥居から入ると恋愛運が不安定になると言われていますので、恋愛運を安定させたいならここから入るのは避けた方がよさそうです。

【恐山(青森)】
東北にあるパワースポットとして特に有名なのが青森県の下北半島に位置している恐山です。日本三大霊山、日本三大霊地、日本三大霊場としてあげられている場所で、慈覚大師が862年に開山したと言われています。テレビとかでよく霊を呼び出す行為などを見たことはないでしょうか?

恐山には不思議なエネルギーが宿っていて、その場に行くと生まれ変わったかのような感覚さえ感じる方もいるようです。しかし、名前からして霊がいるのではないかと怖がられていると言う話もあります。


posted by 世界遺産 世界博物館 記録の細道 at 07:00 | Comment(0) | ・北海道・東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パワースポットと言う場所について

パワースポットとはどういう場所だと思いますか?パワースポットにはスピリチュアルなエネルギーがあり、行く人々に不思議な感覚とエネルギーを与えてくれる場所だと思います。
こういったパワースポットには全ての生命や物質に対してのエネルギーの源があると言われています。

こういったパワースポットに行くだけで何もしてないのに、落ち着いたり癒されたり、エネルギーが充電されるような感じがしたり、涙が出てきて止まらなかったりすると言うような経験をしている人がたくさんいます。

古来、日本や中国などではこういったエネルギーや気が集まるようなパワースポットには幸運が宿ると言う風に言われていて、建物を建てるときに好んでこういった場所を選ぶ事が多かったようです。実際、日本ではお寺や神社などの宗教施設はこういった場所に建てられていることが多いようです。

では実際に日本にあるパワースポットとはどこでしょうか。

【皇居】
皇居は日本の象徴的場所であると共に多くの風水師や超能力者などが勧めているパワースポットです。この土地は関東で最大限とも言われているエネルギーの吹き出し口になっていて、日本で一番気の流れがいい土地として有名です。
皇居は天皇家がお住まいになっている場所で、都心のど真ん中にありますが風水の観点からこの場所に建てられたようです。エネルギーが澄んでいるせいか、この場所は都心であるにも関わらずいつも清々しく、周りを走るだけでも気分が晴れるような場所となっています。




posted by 世界遺産 世界博物館 記録の細道 at 07:00 | Comment(0) | パワースポットと言う場所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハワイにあるパワースポット

ハワイ・マウイ島の首都だった場所「ラハイナ」。昔は捕鯨で繁栄した街だったようです。今でも当時の面影が残っていて懐かしさや風情を感じる事が出来る街です。
そんな街にフロント・ストリートと言うたくさんの人で賑わう場所があり、近くにはラハイナ図書館があります。この図書館の海側にパワースポットがあるようなのです。

ここはハワイの中でも、特に強いエネルギーを出しているパワースポットとしても有名で干潮時にラハイナの岸壁から海の中を除き込むようにすると見える椅子の様な形をした岩「ハウオラ・ストーン」がパワースポットになります。

このハウオラ・ストーンでは昔、貴族階級の女性達が出産を行った場所のようで、出産が近付くと従者と一緒に海に入ってハウオラ・ストーンに腰を掛けて出産をしたのだそうです。

そんな意味も込められているのでしょうか、ハウオラと言う意味はハワイ語で「長寿」「健康」を意味していて、その後ハワイアンの人達が健康を回復させようとこのストーンを訪れたりしてきたそうです。

ハウオラ・ストーンに腰を掛けて足を海に入れながら願い事を唱えるだけで健康を手に入れたり長寿が期待出来たりすると言われています。

そこに腰掛けなくても見ているだけで何とも言えないエネルギーを身体中に感じる事が出来ますし、じっと海を見ているだけで太古に戻るような不思議な感覚を感じるかもしれません。

そんな不思議なエネルギーが得られる場所、ラハイナのハウオラ・ストーンを是非身体で感じてみてはいかがでしょうか。

posted by 世界遺産 世界博物館 記録の細道 at 07:00 | Comment(0) | ・ハワイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沖縄にはたくさんのパワースポットがあります。

沖縄の位置情報パワースポット
海外旅行 世界遺産 世界博物館




何となく沖縄って行くだけで癒されると言うイメージがあると思いませんか?南国だからなのか、海がキレイだからなのか自然とリゾートが共存しているように思えます。
沖縄では神社など建物にではなく自然の中に癒しや神秘的な物を見いだしていて自然に対する崇拝意識が高い土地だと思います。
また、首里城や沖縄にある村は風水によって作られた物で風水や気なども強く意識している事が分かります。⇒足「風水」
こういった事から沖縄には様々な所にパワースポットやヒーリングスポットが点在しています。それは海だったり山だったり、村の集落だったり、誰でも知っているような場所だったり、地元の人しか知らないような場所だったりと本当に様々です。
こういったエネルギーや気などを感じやすい人には知らない場所でも立つだけで感じる事が出来ると思います。

ではそんなパワースポットに行ったらどうやってエネルギーを感じたらいいのでしょうか?
まずは深く深呼吸をしましょう。息を吸う時には手を広げて顔を上げて体全体でエネルギーを感じるような体勢で息を吸います。そして息を吐くときには体の中に溜まっている邪悪な物を全部吐き出すようなイメージで息を吐きます。この深い深呼吸を何回か行う事でエネルギーを感じたり気分がリフレッシュ出来たりすると思います。

沖縄にある有名な位置情報パワースポットは首里城や金城町の石畳、斎場御獄などが挙げられると思います。
是非沖縄のパワースポットでエネルギーを感じてみてください。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ







posted by 世界遺産 世界博物館 記録の細道 at 07:00 | Comment(0) | ・沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イギリスのグラストンベリー

世界のパワースポット
イギリスのグラストンベリー
北欧雑貨 北欧スタイル紀行
gurasutonberi.gif


イギリスにはグラストンベリーというパワースポットがあります。ここは数多くの伝説が残っている聖なる土地として知られていて異界への入り口として認識されています。

あなたは「レイライン」という言葉を知っているでしょうか?これは気の流れの事を表していて、イギリスにある主要な教会、遺跡を繋ぐ直線の事を指しています。風水で言う「龍脈」のような物だと思ってくれればいいと思います。
このレイラインは1本だけではなく、イギリスに数多くありますが一番大きいレイラインは「セント・マイケルズ・レイライン」というレイラインになります。

パワースポットのグラストンベリーはこの「セント・マイケルズ・レイライン」の上に存在していて、特にたくさんの人々が集まる場所として人気があります。

この場所にはキリスト、アーサー王に関係する伝説がたくさん残されているそうです。
またこの場所は大宇宙と繋がっているとても強いエネルギーに満ち溢れていて、ある人に言わせるとこの場所こそが、「霊の世界への入り口」ではないかと言っている程だそうです。それに値するような不思議な事も起こっているようで、そこにいくだけで、地下から噴き出してくる力強いエネルギーを感じたり、何となく神様を感じる事が出来たりするというのです。
また、ここにはチャリス・ウェルという泉があり、キリストが最後に晩餐したときに使われた聖杯が奥底に埋まっているのではないかと言われています。そのせいかこの泉は2000年以上枯れることなく湧き続けています。こんな色んな伝説があるグラストンベリーに一度行かれてみてはいかがでしょうか。

お金がない?それは財布のせいではないですか?



人気ブログランキングへ


posted by 世界遺産 世界博物館 記録の細道 at 07:00 | Comment(0) | ・イギリスのグラストンベリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セドナ

世界中にあるパワースポットの中にはアメリカ・アリゾナ州にあるセドナがあります。
ここはネイティブアメリカンの聖地とも言われている土地で、セドナと言う小さな町は雄大な赤い岩や山に囲まれています。

この街には世界中から癒しを、気付きを、インスピレーションを求めて多くの人が訪れてくるそうです。この不思議な力に魅了され移り住む人もいる位パワーがある街のようです。

では何故セドナにはこういったパワーがあるのでしょうか?セドナには「ボルテックス」と呼ばれているエネルギースポットがたくさんあります。ボルテックスの意味はラテン語で「渦巻き」と言う意味で、電気や磁気などが渦巻いている場所を指しています。セドナにはこのボルテックスが至るところ、だいたい20箇所以上はあるみたいで特に4大ボルテックスと呼ばれるベルロック、エアポートメサ、カセドラルロック、ボイントンキャニオンの4ヶ所は特に強いエネルギーを発しているそうです。

この中のベルロックとエアポートメサは男性的なエネルギーが強い場所で、決断や勇気をもたらすエネルギーが渦巻いているようです。今、不安や悩みを抱えているのであれば是非行ってみて勇気を得てみてはいかがでしょうか。またそこの風景にも圧倒される筈です。

次にカセドラルロックは女性的エネルギーが強い場所です。心身共にバランスを整えたり癒されたり浄化したりと言うエネルギーを感じる事が出来ます。

最後はボイントンキャニオンです。ここは男女両方のエネルギーを感じる事が出来る場所で、瞑想に適した場所だとも言えるそうです。


posted by 世界遺産 世界博物館 記録の細道 at 06:00 | Comment(0) | ・セドナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天岩戸神社/天安河原神社

世界にはさまざまなパワースポットがありますが、日本にももちろんパワースポットは存在します。それが天岩戸神社と天安河原神社で、ここには色んな日本神話がある神聖な場所として知られています。

宮崎県にある天岩戸神社には昔、天照大神が隠れていた天岩戸をお祀りしているということでとても有名な場所です。その伝説とは天照大神の弟の須左之男命が高天原という土地で大暴れしていたそうです。その暴れっぷりは度を越していたみたいで呆れた天照大神が天岩戸の洞窟に隠れてしまったそうです。天照大神は太陽神です。その太陽神が隠れると言う事は光が射さないということになります。その状態に今度は他の神々が困ってしまい、何かいい案は無いかと考えていた所、考えついたのが尼のうずめの天宇受売神に踊りを天岩戸の前で踊るということでした。この踊りが本当に面白くて見ている神々は大声で笑っていたところ、その声を聞いた天照大神が何事だとちょっとだけ天岩戸を押し開いた所、それを待っていましたとばかりに他の神がこじ開けて天照大神を外に引っ張り出したそうです。これによりやっと光が外の世界に戻ってきたという言い伝えがあります。

この言い伝えにはまだ続きがあって、神がこじ開けた天岩戸はこの時放り投げられたらしいのですが、これが長野県の戸隠というところまで飛んで行ったそうで、これにちなんで戸隠神社では天岩戸の際に関わった神々を祀っているというお話です。

こう言った神々によるエネルギーが渦巻いているこの場所は神聖な雰囲気とエネルギッシュなエネルギーに満ち溢れている事でしょう。



posted by 世界遺産 世界博物館 記録の細道 at 07:00 | Comment(0) | ・天岩神社/天安河原神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パワースポットとは何でしょうか?

「パワースポット」と言うのは「エネルギースポット」または「気場」と言うようにも言われています。
簡単に言うとエネルギーが集中している場所の事を指しています。エネルギーと言うのは地球上のあらゆる物の活動源となるものです。

こう言ったエネルギーは中国で発祥している風水で言う「気」と同じような物と考えてもいいと思います。
このエネルギーや気は大地、動物、物などあらゆる物の中を流れている波動ではないかと考えられています。
またこの「波動」の元となっている物は宇宙の気と地上の気という天と地で形成されている物となるようです。
宇宙の気、つまり天の気というのはピラミッドみたいな天を仰いでいるような形の建物などが挙げられると思います。

一般的にそういったパワースポットに建造されている建物はお寺や神社などの宗教施設が多いようです。
またそう言った宗教に関するパワースポットには宇宙のエネルギーを取り込む為に、宇宙に存在する波動と同調する役割が在るのではないかといわれています。

また、自然界における「気」が発生している場所として挙げられるのはエネルギーが地中から強く噴出されている所を指していて、例えば火山地帯や湧水地などが挙げられると思います。




代表的な物と言ったらフランスの「ルルド」と言う所がパワースポットとして認識されています。

そこには「奇跡の聖水」と呼ばれる水が湧き出ているようです。
こう言ったパワースポットを是非訪れてみてはいかがでしょうか。




posted by 世界遺産 世界博物館 記録の細道 at 06:16 | Comment(0) | パワースポットとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界のパワースポット【トラック諸島のジープ島】

世界のパワースポットの一つにトラック諸島のジープ島があります。聞いたことありますか?

ジープ島がある場所は日本から3500kmも離れた場所にあるミクロネシア連邦の中にあるのですが、ミクロネシア連邦はヤップ、チューク、ポンペイ、コスラエの州で構成されていて国土の周りが海で覆われている国です。広さは日本の奄美諸島位しか無いと言うことなので小さな国である事が伺えます。

その中のチューク州には大小合わせて200を超える島々があるそうでこの一つが「ジープ島」と言うことみたいです。このジープ島は無人島で、椰子の木が11本しか無く、一周歩いてもたった115歩で歩けちゃうくらい小さな島です。
そんな小さな島のパワーの源となっているのが1本のヤシの木のようです。このヤシの木には不思議な力があるようで、体の悪い部分を木に充てるだけで治ってしまうと言われています。実際に世界中から体を治すために訪れたり、霊能者がパワーを蓄えるために訪れたりしているそうです。

考えてみるとジープ島にはヤシの木が育つような環境は無いです。周りは海だし土壌もしっかりしていないし育っているのが不思議な感じです。それについても言い伝えがあるみたいでかなり自然のエネルギーが蓄えられて育ってきたのだと言うことが伺えるエピソードのようです。

ジープ島には誰でも訪れることが可能ですが、宿泊は日本人のみ可能だそうです。

こんな自然が溢れているジープ島で心も体も癒されてパワーを充電してはいかがでしょうか。



posted by 世界遺産 世界博物館 記録の細道 at 06:00 | Comment(0) | ・トラック諸島のジープ島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パワースポットの効果や効用

パワースポットと一言で言ってもどんな効果や効用があるのかなんて分かりませんよね。そこでパワースポットにはどんな効果や効用などがあるか挙げてみたいと思いますので参考にしてみて下さい。

・生命的エネルギーが強化、増幅されます。
・精神的、肉体的に癒されたり浄化されたりします。
・マイナスエネルギーを除去して癒してくれます。
・病に対する防御力、回復力の向上
・潜在能力を目覚めさせてくれる働きがあります。
・その他には運勢を好転へ導いたりすることができます。

ではこういった効果が得られるパワースポットは日本では何処にあるのでしょうか?いくつか挙げてみたいと思います。

【山にあるパワースポット】
一般的に言って高山は霊山である事が多いです。「富士山」「阿蘇山」「戸隠」などがこれに当たり、パワースポットと呼ばれています。

【神社にあるパワースポット】
「伊勢神宮」「箱根九頭龍神社」「明治神宮」などが挙げられます。
こう言った神事を祀っている場所はスピリチュアルなエネルギーが満ち溢れていて、風水で言っても幸運や開運等に紐付く運気が溢れているパワースポットになります。

また、パワースポットは日本だけでなく世界中にも存在していますので、その一部をご紹介します。
・マチュピチュ(ペルー)
・セドナ(北米)
・ウルル(オーストラリア)
・ストーンヘンジ(イギリス)

とこれ以外にもたくさん存在しますが、どれも行くだけで強いエネルギーを感じる事が出来るすごい場所です。



posted by 世界遺産 世界博物館 記録の細道 at 07:00 | Comment(0) | パワースポットに関する効用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パワースポットまたはエネルギースポットについて

パワースポット、またはエネルギースポットについて説明してみたいと思いますので参考にしてみてください。

【パワースポット】
エネルギーに満ち溢れている場所を指しています。エネルギーとは気や波動と同じような物で、ここでは幸福や繁栄をもたらすエネルギーであることを指しています。
また、パワースポットでは良い気が集中していると言う事からいるだけで気分が良くなったり、清々しい気分になったりします。
また精神的な部分にエネルギーを充電させる事が出来ますので心が満たされたり落ち着いた気分にさせてくれたりします。

次にパワースポットとは「気場」とも呼ばれ、地球上に存在するあらゆる生命や物質における源となるエネルギーが集中してある場所になっていますので、ある意味特異な場所であるとも言えます。

こういった事から考えてみてもパワースポットと呼ばれる場所には神社や教会などと言った神聖な場所である事が多いです。

パワースポットにあるエネルギーは人体における7つのチャクラから体内に取り込まれ、体全体に巡るようになります。またパワースポットでは感じる感じないとは別に、誰もがそこにあるエネルギーを吸収する事が出来るようです。

パワースポットに行く目的にはヒーリング目的だったり、健康の回復や増進が目的だったり様々ですが、行った人にとってよい方向へと導いてくれると思います。
現に行った人に話を聞いてみるとイキイキとした目で語ってくれると思いますよ。


posted by 世界遺産 世界博物館 記録の細道 at 07:00 | Comment(0) | パワースポット=エネルギースポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界のパワースポット

私達が今暮らしているこの地球上には、「パワースポット」と呼ばれている場所がたくさんあります。この場所は昔から不思議な力が宿っている場所として知られています。

パワースポットについて簡単に説明してみたいと思います。パワースポットと言うのはその場に行くだけで精神的に癒されたり、元気が出てくるようになったり、体が浄化されていくような感じを受けたりする場所です。また、そういった感じだけではなくそこにあるエネルギーを体感することが出来る場所でもあるのです。

こういったパワースポットは世界中にいくつも存在していますが、最も有名なパワースポットは「マチュピチュ遺跡」と呼ばれる空中都市です。
マチュピチュ遺跡には「インティワタナ」と言う石造物があり昔は日時計の役割をしていたのではないかと言う石造です。この石造の先端部分に手をかざす事でエネルギーを感じ、血行も良くなると言った現象が起きるみたいです。

またここの他にも「癒しの石」と呼ばれるパワースポットがあります。その石に横たわりマチュピチュの空を仰ぐようにしてみると不思議とリラックス効果を感じ、エネルギーを得ることが出来るみたいです。

また更にパワーが溢れているのが「ワイナピチュ」にある「癒しの岩」です。この岩はワイナピチュの先端部分にあるのですがかなり大きく大人が3人寝ても余裕がある程の大きさで実際横になってみるときっと不思議なエネルギーを感じることが出来るようになると思います。


posted by 世界遺産 世界博物館 記録の細道 at 09:00 | Comment(0) | 世界のパワースポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分の家にパワースポットを造りましょう

パワースポットに行って、自分自身にエネルギーを充電させたいと思っている人は多いのではないでしょうか。しかしパワースポットに行くチャンスが無かったり、何処に行けば良いのか分からなかったりする時は自分の家にパワースポットを作ってみてはいかがでしょうか。

用意するのは、何も信仰をしていない場合にはパワーストーンを用意しましょう。一緒に飾る物としては水、アロマやお香などの香り、キャンドルです。

それを置く場所に適しているのは家の中心部がいいのですが、難しい場合には落ち着ける場所でもいいと思います。また、金運は西、仕事運は東と言うように風水を取り入れて目的に応じた方角に設置してもいいと思います。
このように家の中心部以外にパワースポットを設ける場合には同じ種類のパワーストーンを家の中心部に少し分けて置いておけばより効果が高まるのではないかと思います。

これでパワースポットが設置出来ました。ではどうやって祈りをしていったらいいのでしょうか。

祈り方にはいろんな方法がありますが、祈りたい事を紙に書き、それをパワーストーンと一緒に供えておくと言う方法、単純に祈りたい事をパワーストーンに祈る方法、願い事が叶ったイメージをしてパワーストーンに投影させてみることなどがあります。

大切なのはこの時、願い事は「?して下さい」と言うのではなく、「?になりました。ありがとうございました。」と叶った事を前提に感謝して送る事です。

叶った状態を自分の元に引き寄せてくると言う事が大切ですのでぜひ実行してみてください。



posted by 世界遺産 世界博物館 記録の細道 at 07:00 | Comment(0) | 自分の家にパワースポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沖縄のパワースポット





沖縄には斎場御嶽(せーふぁうたき)と呼ばれる世界遺産があり、パワースポットでもあります。

昔、王族がいた頃、王族とそうでない一般の人が立ち入りを分別されたと言う参道があります。聖地と呼ばれる場所には必ずと言っていい程霊界と人間界を分ける結界があると言われていて、この参道の曲がり角がその結界ではないかと思われる位、エネルギーの感じ方がガラッと変わるそうです。

その曲がり角から少し歩いた場所にパワースポットと呼ばれるエネルギースポットがあります。ここは儀礼に使われている場所みたいで、大岩の下に石で長方形に囲われている場所になっています。
この土地は昔から男性である天照(あまてらす)が守っているのではなく、女性の神様である海照神(うみてらすかみ)によって守られてきているようです。

こう言った形になっている聖地の形と言うのは他にもあるようで、例えば出雲大社奥にあるパワースポットも同じような形をしているそうです。
大岩の下が抉り取られるような形になっていてそこに神様の気が宿っていると言う感じと言ったらイメージが掴めるでしょうか?こう言った場所に行った時には岩に手を充てて落ち着いてみましょう。邪念がスッと取り除かれて行くのを感じると思いますよ。




パワースポットと呼ばれる場所はたくさんあっても実際にエネルギーを強く感じる事が出来る場所は少ないのではないかと思います。そんな数少ないエネルギーが強いパワースポットが斎場御嶽(せーふぁうたき)なのです。

posted by 世界遺産 世界博物館 記録の細道 at 11:55 | Comment(0) | パワースポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

男体山

日本にはパワースポットと呼ばれる場所がいくつかありますが、その中でもインスピレーションを高めるためのエネルギーを感じる場所として知られているのが「男体山」です。

日本には古くから巡礼と言った習慣があります。それは日本に古くからある宗教的要素、文化的要素、地理的要素が絡んで出来上がっているようです。
日本は古くから山を崇めて山籠りして修行をするなどの巡礼をしていました。これは日本の国土は都市部を除いた大体の場所が山岳地帯であると言う地理的要素が強いからではないかと思います。

男体山は中禅寺湖と日光の街を見下ろすようにそびえ立っている山で昔から「神聖なる山」と言われているようです。男体山には別名「黒髪山」「二荒山」とも言われていて日光に訪れた人が行くなど今は観光としても有名です。

昔からの言い伝えによると、強い力を持った山の精霊が精神修行をしている僧侶や隠者達の手助けをしていたと言います。
ここでは瞑想にも適している場所でしょうし、人間のあらゆる力を刺激して目覚めさせることができるエネルギーを持っている場所なのだと言うことです。

日光の二荒山神社では登拝祭と言うお祭りが毎年8月頭から1週間ありますが、この時期、一番エネルギーが強い時期であると言われていて、全国から何千人とも言われている信者さん達が山の頂上を目指して来るそうです。もちろん、一般の方も参加する事が出来るそうなのでこの時期に来てエネルギーを感じてみてはいかがでしょうか。


posted by 世界遺産 世界博物館 記録の細道 at 07:00 | Comment(0) | パワースポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

心をヒーリング出来る日本のパワースポット

日本には「心をヒーリング」する事が出来るパワースポットがいくつか存在します。下記にご紹介してみたいと思いますので参考にしてみてください。

【厳島神社(宮島)】
厳島神社は聖なる島と言われている「宮島」に建てられている神社です。この場所は神道・仏教の両方から見て「聖地」とされているようで、世界から見てもとても魅力的で美しい場所である事が分かります。

その背景には昔と言っても仏教が伝わる以前の話ですからかなり昔ですが、この場所は森に覆われていました。その森に神道の隠者達が住んでいたと言われていて、何かエネルギーを感じる場所であると言うことが分かると思います。
現在では宮島にある厳島神社や弥山がある島にはたくさんの巡礼者や観光客が訪れています。

【羽黒山・月山・湯殿山(山形)】
山形県にある羽黒山・月山・湯殿山は聖地として名高い山です。
特に羽黒山は様々な木々に囲まれていて、日本でも有数の美しさを誇る寺がある山としても知られています。
山伏と呼ばれる白装束を着た人達はこの羽黒山の後、月山、湯殿山と言うように山奥へと進んで行くようです。特に湯殿山にいる神様はそこに流れている温泉に住んでいると言われていて、その神様が住んでいる滝に参拝者が打たれる事もよくあるみたいです。

羽黒山に人が惹き付けられる時期、つまりエネルギーがたくさん出ている時期は春から秋にかけてと比較的長い期間ありますので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。



posted by 世界遺産 世界博物館 記録の細道 at 07:00 | Comment(0) | 日本のパワースポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界のパワースポットについて

不思議なエネルギーを感じる事が出来るパワースポットと呼ばれる場所は日本でも数多く存在しています。
またその場所は日本だけではなく世界中にも至るところに存在していているようです。ではどんな場所がパワースポットと呼ばれる場所なのかと言うと「世界遺産」と呼ばれる様な場所は大体がパワースポットなのではないかと思ってもいいそうです。

昔から人が惹き付けられて集まってくるような場所だったり、お寺が建つような場所だったりする所はエネルギーを感じる場所である事が多いそうで、街や都市などもそういったエネルギーがある場所に作られている所も多いそうです。

もちろん、人が集まるような場所だけではなく、「マチュピチュ(ペルー)」「セドナ(北米)」「シャスタ山」「ピラミッド」「ハワイ」「バリ島」「オーストラリア」などと言った大自然が織り成す絶景ポイントもエネルギーが満ち溢れていてパワースポットとなっている所も多いようです。

人は何かを求めてそういったパワースポットと呼ばれる場所に行くのだと思いますが、その場所に行ったからと言って必ずしも何か不思議な体験をすると言うことでもありません。エネルギーを感じる人も感じない人もいるからです。そういったエネルギーを期待して行くよりもまずは何故その場所がパワースポットと呼ばれる様に人が惹き付けられる理由なのかを探り、それを感じたり、美しさや自然、壮大さを感じてみたりする事が大切だと思います。

そう言った意識をする事でエネルギーを体で感じるようになってくると思います。


posted by 世界遺産 世界博物館 記録の細道 at 07:00 | Comment(0) | 世界のパワースポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本のパワースポットについて

日本には「パワースポット」と呼ばれる場所が多数存在しているようで、自然的な場所としては富士山や阿蘇山、活火山帯、巨大断層地帯などにあると言われています。また宗教的な場所としては「伊勢神宮」「高野山」「箱根神社」などお寺や神社などに多くあると言われています。またそれとは違う場所でパワースポットと言うと「皇居」「鎌倉」「大宰府政庁跡」なども挙げられるようです。

これらの場所は、「気」が風水上で考えてみると噴出し口として定められていたり、自然の物と重なっていたりする場所である事が多いようです。

また、現在日本で「パワースポット」と呼ばれている場所はかなり多く存在していますが、実際にエネルギーが噴出している場所なのかどうか全ての場所に関して信憑性にかける部分もありますので、色々な所で紹介されている全ての場所が「パワースポット」であるとは限らないと言う事が分かっています。また一つの「パワースポット」の中は全てエネルギーを感じる事が出来るという訳ではなく、その場所のある一点だけと言うように場所によって違うようです。

さらに「パワースポット」として信憑性がある場所であっても、自然における地形の変化や風向き、季節、天気などでいつでもエネルギーを感じる事が出来るという訳ではないので、あまり期待し過ぎない方がいいと思います。
ですから、ただ単に観光で行くと言うのならばともかく、真剣にエネルギーを感じたいと考えている人の場合には、きちんとした情報を得た上で行くことをお勧めしたいと思います。





posted by 世界遺産 世界博物館 記録の細道 at 07:00 | Comment(0) | パワースポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康
|TOPページ|

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。